アラフォーシングルの「人生あと60年。まじで?!」

100年生きちゃうかもしれないこの時代、お一人様が楽しく幸せに生きていくための実験的かつ実践的ブログ。

自分自身に困らない人生

【手づくり道楽】もう、お茶漬けでいいんじゃないかって。

最近、思うんです。 この世で最も美味しいのは、米と塩の組み合わせなんじゃないかって。

【体にまつわる話】睡眠改善 - 寝る前のヨガと呼吸法

睡眠にかける途方もない情熱を垂れ流す記事シリーズです。 寝る前にヨガをすると、ぐっすり眠れるーー 若い頃、そんな話を友達から聞いて「へー」と気の無い相槌をうっていました。 なぜなら若い頃の私は、不眠とは縁遠い存在だったからです。 しかし今なら…

【体にまつわる話】睡眠改善 - 湯船につかればハハハーン

睡眠にかける狂おしいほどの情熱を垂れ流す記事シリーズです。 日本人が健康長寿なのは、湯船に浸かる習慣があるからだ!と信じて疑わないアラフォーシングルです。 いつもは早起きするために朝、風呂に入っていますが、たまぁに夜、身体が冷えてたまらん時…

【読書感想】デービッド・アトキンソン『日本人の勝算』

日本大好きな外国人による日本人礼賛、日本人がデレるための本かしらと思っていたら、ぜんぜん違った。 ぜんぜん違った。 これは、日本の横っ面をひっぱたき、シャキッとさせるための本だ。

【体にまつわる話】睡眠改善 - カフェインに勝てなくなった話

睡眠にかける並並ならぬ情熱を垂れ流す記事シリーズです。 私は自他共に認めるコーヒー好きです。 タバコも吸わず、お酒も飲めないので、余計にコーヒーという嗜好品に向かうのでしょう。 思春期の頃は、夜、皆が寝静まった後、母親が入れてくれたコーヒーを…

【体にまつわる話】睡眠改善 - いつまでマッサージにお金を払い続けるつもり?

睡眠にかける並並ならぬ情熱を垂れ流す記事シリーズです。 仕事が大変だったころ、体が緊張しまくっていて眠れないことがありました。 それで一時期、頻繁にマッサージに行ってたことがあります。 それこそ週1とかで。 ご存知の通りマッサージの料金ってけ…

【読書感想】 西内ミナミ・作/堀内誠一・絵『ぐるんぱのようちえん』

神保町駅から徒歩1分のところにある、ブックハウスカフェ | 神保町唯一のこどもの本専門店 & カフェに行ってきました。 とにかく絵本の蔵書がすごい! その名の通り、カフェとして利用でき、フードメニュー有り。 店内には、カレーのいい匂いがしていました…

【体にまつわる話】睡眠改善 - 枕に頭と人生を預ける女

睡眠にかける並並ならぬ情熱を垂れ流す記事シリーズです。 人生の3分の1を眠って過ごすのだから、寝具にはこだわりたいものです。 実家の母親がTV通販のプレゼンター並みにオススメしてくるのが、トゥルースリーパー セブンスピローです。 こういうやつ↓ 母…

【体にまつわる話】睡眠に人生のほぼ全てをかける女

起きている間のどんな喜びよりも、寝ることの方が好き。 リアルな自己紹介でも、真顔でそんなことが言えるアラフォーシングル、週末翻訳家です。 睡眠には、本当に気合が入っています。 もともとロングスリーパー、20代は昼夜逆転、とりあえず寝れば何とかな…

【読みたい本】落合陽一『日本進化論』

YouTubeなどで落合陽一さんの動画をちょいちょい目にするようになって、気になることを話す若者だなあと思っていました。 デービッド・アトキンソンさんの『日本人の勝算』をポチった時、オススメに出てきたのでこちらも購入。 人口減少社会は、史上稀なるチ…

【読みたい本】デービッド・アトキンソン『日本人の勝算』

借金1000兆円、人口減少、超高齢化・・・ そんな絶望ワードが蔓延する時代に、我々日本人はどうやって未来に希望を見出せばいいのか? 最近、そんなことばかり考えています。 「もうだめだ、日本は滅びる」と言うばっかりじゃなく、じゃあ生き残るには、しか…

【体にまつわる話】肩こりはバッグが重いせい?

常々、自分は女性にしてはバッグが重すぎるのでは・・・と思っていました。 たまに人に持ってもらったりすると、ギョッとされます。 「美人のバッグは小さい」説が出たときは、コンプレックスを抱くと同時に、ものすごく納得してしまったものです。 バッグの…

【体にまつわる話】食いしばりは万病のもと(マウスピースの効果)

半年前のとある日、歯科検診で奥歯と犬歯がすり減っていると言われました。 全く気づかなかったのですが、確かに舌先で触れると、ガリガリしているような・・・?

【読みたい本】山口揚平『1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法』

Facebookのタイムラインで流れてきて、「おっ」(°∀° )と思う本があったので、さっそくポチりました。 なんて魅惑的なタイトルでしょう・・・(*´ω`*) 「思考力」こそ、AIやロボットに勝てる最大の武器であるーー1日数時間だけ働き、おだやかに暮らしながらも…

【読書感想】 スーザン・バーレイ『わすれられないおくりもの』

物知りで優しい年老いたアナグマが、亡くなった。 若い友人たちはみな悲しんだ。 そしてアナグマが残してくれたものを思い出した。 それは生きるための知恵だったり、役立つ技術だったり。 形もモノもないけれど、心と人生に深く残るアナグマの贈り物。 これ…

【体にまつわる話】 低用量ピルと月経困難症

昔から生理は重い方だったように思います。 でもそれが子宮筋腫のせいだとわかるのは、20代後半、子宮筋腫が原因で大量出血してぶったおれ、鼻を骨折した時でした。 29才の時に、腹腔鏡下子宮筋腫核出術。 36才の時には、開腹手術で大小26個の筋腫を摘出。 …

【気になるテクノロジー】 ぐるぐる回転する家庭菜園

ニンジンを生でボリボリ食べるのが大好きな私ですが、おひとりさまにとって野菜とは 価格が高い すぐ傷む 量を使い切れない と悩みも多い食材です。 家庭菜園という手もありますが、狭くて日当たりの悪いベランダではハードルが高い。 あと虫。 彼らは美味し…

【気になるテクノロジー】 スーパーマーケットが玄関先にやってくる未来

アメリカのスーパーマーケットチェーン、Krogerはアリゾナ州スコッツデールでNuro(ニューロ)社の無人自律走行車を使った食料品の配達を行っています。 www.forbes.com 週5.95ドルの定額料金で利用可能。配送は1品からでも可能。 同日または翌日配送が選べる…

【気になるテクノロジー】 履くだけで体重が測れるスマートシューズ

www.cnbc.com Googleの姉妹会社であるVerilyが、体重や動きをトラッキングし、転倒も検出できるスマートシューズのプロトタイプ(試作品)を開発したそうです。 靴が体重を測ってくれる これを聞いて「わあい、うれしい!」と思う人は、そんなにいないのでは…

【体にまつわる話】 上の階には真夜中の住人。

体内時計狂いまくりの住人 上の階の住人が、うるさいんです。 音楽がうるさいとか、声がうるさいとかではなく、足音や椅子を引く音など生活音です。 なので、普通は気にならないはずなんですが、何がうるさいって 活動時間が深夜0時〜3時なんです。 0時過ぎ…

【気になるテクノロジー】 サムスン GEMS 歩行アシストシステム

おひとりさまは、体が動かなくなることが一番怖い。 めっちゃ怖い。 今から出来ることは、 足腰を傷めないよう、日ごろから大事にする 筋力を衰えさせない ことです。 それでも寄る年波には勝てなくなり、足腰立たなくなる前に、体の動きを補助してくれるウ…

【体にまつわる話】 1日どれだけ動いていますか

アラフォーになって、基礎代謝の低下をひしひしと感じています。 2年くらい前からじんわりと増え続けている体重が、何をやっても減らない。 さらに恐ろしいことに、その重量に見合うように脚が太ましくなってきているのです。 まるで脚ちゃんが ( ´ ▽ ` ;)…