アラフォーシングルの「人生あと60年。まじで?!」

100年生きちゃうかもしれないこの時代、お一人様が楽しく幸せに生きていくための実験的かつ実践的ブログ。

自分自身に困らない人生

【体にまつわる話】独り身にはつらい処置

先日、背中の粉瘤を取る手術をした記事を書きましたが、 次の日に、傷口の処置に行ってきました。 傷口を診察してもらい、止血確認ができたところで、抜糸までの間の自宅での処置を説明されました。 看護師さんに、 「背中の処置なので、ご家族の方に手伝っ…

【体にまつわる話】手術で粉瘤(ふんりゅう)取ってきた

背中のど真ん中に粉瘤が出来てから、もう何年経つのだろう。 週末翻訳家です。 ずっと気になっていたんです、粉瘤。 ちなみに粉瘤とは、皮膚に袋状の構造物ができて、そこに皮脂などがたまって大きくなったりするもので、良性の皮膚腫瘍の一種だそう。 私の…

【楽に生きる】疲れた。街に出よう。お肉食べよ。

外が明るいうちに仕事が終わったので、用事を片付けに街に出ました。 BOOK OFFへ、本を売りに。 4冊で1,300円くらいになりました。 やっす。 いまさらながら私の中で、電子か紙か論争が巻き起こっています。 電子書籍は読んだ後、売れない。けどずっと残る…

【楽に生きる】40代の疲労に効いたもの5選

40代ともなると、ちょっと仕事でムリしただけで、DNA損傷したんか?というくらいダメージが深く回復が遅い、週末翻訳家です。 ここ2ヶ月ほど仕事がモーレツに忙しく、寝ても覚めても疲労が取れず、○ぬかも・・・という懸念が脳裏によぎりましたが、結果的に…

【からだにまつわる話】ステッパーで人は痩せるのか

アラフォー あるあるだと思うんですが、ある日気付いたら、ありえない体重になっていました。 もっと早く気付けばいいものを、「そのうち増加は止まるさハハン」と放置していたら、この様です。 体脂肪率も首位打者の打率並みです。 やっべーぞ! かといって…

【楽に生きる】何にも縛られることなく

タンスの角ならぬ、浴槽のフチに足の小指をぶつけて、1週間ほど小指が青あざになっていた週末翻訳家です。 さて、かなり前にこんな記事を書きました。 実は、言えなかったけどあれからも、ずっと一緒だったんです。 別れる時って大変じゃないですか、こうい…

【収入軸を増やす】2021年の投資戦略(というほどでもない)

いまさらですが、今年の投資戦略を考えたんです。 去年はコロナショックという大暴落がありましたが、今年の市場はどうなることやら。 今のところ、順調に上がっていますが、バブルなのか、いつ弾けるのかという不安も付き纏いますので、注視していきたいと…

【体にまつわる話】震えながら人間ドック行ってきた

本日、ついに2020年度の人間ドックに行ってきました。 コロナを理由に延ばしに延ばして、もう会社から期限切れギリギリで怒られる寸前のところでした。 さすがに行かないわけにもいかないので、ブルブル震えながら病院に向かったのです。 密をなるべく避…

2020年が終わるってよ

と言っても、ただでは終わってくれないようで・・・。 年末年始は大雪ですって。 ホント最後まで気が抜けない。 2020年のことは、一生語り草になるだろうて。 さて、年の瀬も迫ってまいりましたので、一年のことを振り返ってみようと思います。 正直な感想。…

【働き方を変える】ついにLGのウルトラワイドモニターを・・・|快適な在宅勤務

9ヶ月以上続く在宅勤務。 先日、会社から通達があり、来年3月末まで在宅勤務推奨となりました。 なんだったら、会社はこれに味をしめてオフィス縮小も始めてしまったようです。 コロナが終わっても、戻るところなさそう・・・ さて、私は在宅勤務中、ずっと…

【働き方を変える】PCモニター欲しい|快適な在宅勤務

3月から在宅勤務を開始して、9ヶ月超。 PCモニター替わりにテレビを繋いでいましたが、目の疲れが限界に達しました。 テレビは至近距離で観るもんじゃない。という当たり前のことを身をもって実感しました。 会社では社員向けに余剰モニターの払い下げもやっ…

【収入軸を増やす】2020年の資産運用【コロナとともに浮き沈み】

2020年も、はや師走。 すんげー1年だったわ。 それが率直な感想です。 さて、今年は新型コロナウィルスのパンデミックという大きな出来事があり、株式市場の荒馬のような動きに翻弄された一年でした。 しかし、夏あたりからは徐々に上向き始め、先月からは…

【お金にまつわる話】割と本気で経済的自由を目指したい

仕事が忙しかったり、理不尽な事を経験したり、会社でのストレスが高まってくると、 「なんで赤の他人のビジネスのために私が大変な思いをしなきゃならないのか?」ヽ(`д´;キィィ と思ってしまいます。 現にその赤の他人のビジネスから賃金をもらっている身分…

【家ごもり】広島の無農薬・有機栽培野菜セット|食べて応援プロジェクト

美味しくて幸せなだけでなく、困っている生産者さんも応援できるという勝手にWinWinプロジェクト。 広島の無農薬・有機栽培野菜セットが届きました。 広島県の山里農園はなあふさんから購入しました。 段ボールを開けると、白菜、小松菜、水菜、ちしゃ、かぶ…

【家ごもり】能古島のピーナッツもやし|食べて応援プロジェクト

新鮮で美味しい食材が楽しめて、困っている生産者さんも応援できるという勝手にWinWinプロジェクト。 今日、クール宅急便で届いたのは、能古島の「ピーナッツもやし」。 福岡県の能古島おがわ農園さんから購入しました。 見た目通り、ピーナッツからごん太も…

【働き方を変える】空き時間はノルディックウォーキング|在宅勤務

在宅勤務も、もう3ヶ月になります。 会社では6月から従業員をグループ分けして輪番で出社する動きがありますが、私は部署の方針で引き続き在宅勤務することになりました。 ありがたい反面、運動不足が進むわ〜 意識的に運動しないと、本当に体がダメになる…

【体にまつわる話】子宮全摘手術から2ヶ月経って

子宮筋腫による過多月経の根治治療のため、3月に子宮を全摘しました。 2ヶ月経って、体や心にどんな変化が生まれているか、記しておこうと思います。 まず体の変化。 めっちゃくちゃ元気になりました。 体から血液を失わないことって、ものすごく大きなこと…

【家ごもり】いずのわさびの本わさび|食べて応援プロジェクト

さて、美味しいものを食べて、生産者さんを応援しようという勝手にWinWinプロジェクト。 今日も、クール宅急便が届きました。 第2弾は、静岡県 伊豆市「いずのわさび」さんの本わさび中2本セットです。 江戸時代から続くわさび農家さんが、世界農業遺産に…

【家ごもり】横浜中華の冷凍餃子|食べて応援プロジェクト

休みに入る前日のことです。 いつもの通り、Teamsでその日の業務レビューをしていた時、上司が突然こんなことを聞いてきました。 「週末翻訳家さん、餃子好き?」 (゚Д゚)? 餃子はそりゃあ好きですが、どういう質問なのか計りかねました。 上司の話はかいつま…

【家ごもり】洋野うに牧場の四年うに|食べて応援プロジェクト

いま一番潰れて欲しくない産業はなにか? と自問した時、食料自給率のことが脳裏に浮かびました。 日本の食糧自給率は37%(カロリーベース、平成30年)だそうです。 日本の食料自給率:農林水産省 ただでさえ自給できていないのに、コロナショックのせいで…

【家ごもり】ゴールデンウィーク家でなにする?|新型コロナウィルス

新型コロナウィルス渦中のゴールデンウィークが始まってしまいました。 こちとら2月末から自主自粛生活なので、もうだいぶ感覚がマヒしてきていますが、冷静に考えてみると、何もすることないよね? 私は根っからの引きこもり体質&人と話さなくても生きて…

【家ごもり】布不足でマスクが派手になる|新型コロナウィルス

こんな雨の日は、マスク製造がはかどります。 無地のダブルガーゼがいよいよ品薄になってきました。 そこで、母がためていたパッチワーク用のコットン生地を使ってマスクを製造してみました。 裏地には、祖母のさらしを引っ張り出してきて、2枚重ねにして使…

【家ごもり】日本の食を支える産業を応援したい|新型コロナウィルス

日本のあらゆる産業が、新型コロナウィルスで多大な影響を受けています。 一律給付10万円もらえるとか、もらえないとかで、受け取れる数ヶ月先に自分が失業している可能性も無きにしもあらずですが、そのお金は消費に、特に一次産業への消費に使いたいと思っ…

【働き方を変える】いつも以上に散歩している|在宅勤務

さて、在宅勤務をすると、猛烈な運動不足になると書きました。 あれから手術をしたので、激しいダンスをすることもできず、代わりに何をしたかというと「散歩」。 天気の良い日は必ず、近所を散歩をするようになりました。 実家はかなり田舎にあるので、歩い…

【家ごもり】フェイスガードを買ったわ|新型コロナウィルス

手術の傷も癒え、車の運転もできるようになった週末翻訳家です。 いよいよ今週から仕事復帰ですが、コロナが落ち着くまでは、このまま実家で在宅勤務をしようと考えています。 一度、自宅に戻ってしまったら、次に両親に会いに来るのが難しくなりそうだから…

【家ごもり】政府の布マスク配布が物議を醸す|新型コロナウィルス

政府が1住所につき2枚の布マスクを配布することを発表しましたね。 ネガティブ・ポジティブ入り乱れた意見が飛び交っていますが、私はこれを機に、布マスクの利用が進むといいなと思っています。 布マスクは、あくまで自分の飛沫が空間に広がらないため。 …

【体にまつわる話】手術後4日目の退院|子宮全摘手術⑦

術後4日目、いよいよ退院です。 よほど嬉しかったようで、朝5時半にぱっちり目が覚めました。 きびきびと荷物をパッキングし、服を着替えメイクを済ませ、ベッドを整えました。 というのも、前回の入院では、勝手がわからず病室でノロノロしていたら、さっ…

【家ごもり】ダブルガーゼの布マスクを製造|新型コロナウィルス

実家に戻って、のんびり療養中の週末翻訳家です。 今日は、ダブルガーゼの布マスクを製造しました。 もくもくと針仕事、楽しいです。 マスクは感染防止というよりは、感染させる防止。 自分の飛沫によって誰かを感染させるリスクを低減させるには布マスクも…

【体にまつわる話】手術後3日目の生活|子宮全摘手術⑥

術後3日目の様子です。 本日は執刀医の診察があるということで、朝早めにシャワーを浴びて、洗濯物を済ませ、病室でスタンバイしていました。 診察では、内診と腹部の傷の確認。 腹部の傷は問題ないとのことで、ガーゼが外されました。 初めてこの目で見る…

【体にまつわる話】手術後2日目の生活|子宮全摘手術⑤

手術後2日目の様子です。 合計3パックの点滴が終わり、ついに点滴の針が抜けました! 晴れて自由の身です。ルン( ´▽`)ルン♪ この日からシャワーがOKになりました。 今回の入院では、トイレ・シャワー付きの個室にしました。 4人部屋で、院内感染の恐怖におの…