アラフォーシングルの「人生あと60年。まじで?!」

100年生きちゃうかもしれないこの時代、お一人様が楽しく幸せに生きていくための実験的かつ実践的ブログ。

【YouTube】字幕翻訳ボランティア ③

さて、この記事では実際に字幕翻訳協力を受け入れている動画の判別方法、そして実際の操作を説明していきます。

翻訳 YouTube プロボノ 複業 ノマドYouTubeの動画に字幕を追加できるかどうかは、オーナーである動画投稿者が視聴者への翻訳依頼を有効にしているかどうかにかかっています。

字幕協力を受け入れているかどうかは、以下の方法ですぐにわかります。

*ちなみにスマホタブレットYouTubeアプリでは、この方法は出来ませんでした。PCで試すか、もしくはタブレットならブラウザをGoogle Chromeにしたらいけましたが、細かい操作がしにくいのでオススメしません。

YouTube  翻訳 字幕 協力 依頼もし「字幕の追加」が表示されない場合、その動画は字幕追加を受け入れていないということになります。諦めるしかありません。 

YouTube 翻訳 字幕 追加言語を選択すると、字幕作成・編集ツールが開きます。

すでに英語音声の文字起こしがある場合は、左側の入力ツールのボックス上部に表示されます。

それに合わせてまずは和訳を入れていきます。

右側の編集ツールでは、動画の音声に合わせながら、字幕が表示されるタイミングや表示時間を編集していきます。

音声と字幕のタイミングがバッチリ決まると、かなり爽快です!

あとは、コツコツと和訳・編集するだけ。

地道な作業ではありますが、私にとってはとても楽しい作業で、時間を忘れるほど没頭しちゃいます。

編集作業が終わると「翻訳を投稿する」をクリックして投稿します。

これであとはチャンネルオーナーの承認を待つのみ。

どれくらい待つか?はチャンネルオーナーによるとしか言いようがありません。

私は複数のチャンネルで字幕協力をやっていますが、何ヶ月も承認されない動画がいくつかあります。

そしてついに字幕が承認されると(何のお知らせもなく、ある日突然)日本語字幕が見えるようになります。

せめてお知らせがあってもいいのに、と思ったりもします。

そうやって出来上がったのが、この字幕です。

*拙い翻訳でお恥ずかしいですが、恥を忍んで公開しますw

次の記事では、字幕翻訳ボランティアのぶっちゃけなところを書きたいと思います。

 

 

 ランキングに参加中。よければクリックで応援してください! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


人気ブログランキング